あると便利!おすすめソフトクーラーを紹介。

キャンプ場から近くのスーパーマーケットまでの距離が遠かったりすることがよくある。

キャンプ場に行く前に、スーパーマーケットを見つけて買い出しを済ませるが、キャンプ場まで意外と距離があったり、時間がかかったりする。

また、キャンプ場に着いても、テント設営したり、キャンプ準備したりで、すぐに調理が出来ない。

ちょっと暖かくなってくると、食材をクーラーボックスに入れて鮮度を保ったりできるので、あると便利がよい。

特に夏場のキャンプツーリングでは、食材が傷みやすいので、クーラーボックスに食材を入れてキャンプ場へ向かい、キャンプ場でもクーラーボックスで保冷しておくことをおすすめする。

 

また、特に夏場はキンキンに冷えたビールやチューハイをキャンプ場で飲むと、めちゃめちゃ美味い。

 

スーパーには保冷用の氷が置いてるので、

ビールとチューハイと氷をソフトクーラーに詰め込む

ことで、キャンプ場の宴会で冷えたお酒を頂くことができる。

 

キャンプツーリングのため、未使用時は折りたためてコンパクトになるソフトクーラーがおすすめ。

 


ロゴス(LOGOS)insul10 氷点下クーラーL2 13L

●主素材:ポリエステル、PVC
●サイズ:(約)幅30×奥行21×高さ28cm
●収納サイズ:(約)幅31×奥行30×高さ10cm
●総重量:(約)650g
●容量目安:500mlボトル×8&氷点下パックL×2
●容量:13リットル

倍速氷点下パックを入れることで、氷点下を保つことができるソフトクーラー。作りはしっかりしている。

 


 

サーモス(THERMOS)保冷ショッピングバッグ

●サイズ:36×13×37cm
●重量:0.1kg
●容量:12リットル

軽量でコンパクトだけど、意外と大容量。サーモス製なので、信頼感は抜群。使い勝手のよさそうな手さげタイプなので、普段でも使いやすい。

見た目やデザインもおしゃれ。

 


 

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)デリス シルバーソフトクーラー

●サイズ(約):幅280×奥行180×高さ185mm
●収納サイズ(約):280×200×55mm(収納ベルト使用時)
●重量(約):300g
●本体材質:表地/アルミ蒸着シート、裏地/PVC(ホワイト)、断熱材/ポリエチレンフォーム(6mm厚)、中敷/ポリエチレン(1.0mm厚)。
●長さ調節が可能なショルダーストラップ付。
●底部には、バッグの安定性を保つ中敷付。
●フロントには、中身が見えてしっかりしまえる便利なメッシュポケット付。
●容量:6リットル

コストパフォーマンス最高。安くて普通に使える。

 


キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) プレジャーソフトクーラーバック

●製品サイズ(約):幅28×奥行き18×高さ18.5cm
●収納サイズ(約):28×20×5.5cm
●重量(約):265g
●容量(約):6L

 


 

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)アルミインナー保冷パック3サイズセット

●セット内容:Lサイズ×1、Mサイズ×1、Sサイズ×1
●素材:ポリエチレンフォーム(アルミ蒸着シート)
●サイズ(約):L/265×370×100mm、M/230×325×90mm、S/200×285×80mm
●セット重量(約):65g

薄手のアルミインナー保冷パックでも、冷えたビールを頂ける。

 


 

まとめ

とにかく、キンキンに冷えたビールやチューハイを飲みたい方には必須のキャンプ道具

しかもソフトクーラーなので、折りたたんでコンパクトに収納でき、キャンプツーリング時に積載しやすい。

食材の鮮度を保つことができる。

最低でも、100円ショップで売っている保冷バックでもあるとよい。

やっぱりキャンプツーリングの醍醐味は、夜の宴会でもあるので、おいしいお酒を飲みながら夜を過ごすために、ソフトクーラーはおすすめのキャンプ道具。