【キャンプマット】アウトドアおすすめサーマレスト プロライトプラス

キャンプツーリングにおすすめのキャンピングマット

「THERMAREST(サーマレスト) アウトドア用マットレス プロライトプラス」

の紹介。

 

もともとは登山向けのキャンピングマット「トレイルプロ」から派生した

軽量でコンパクトで断熱性に優れている、キャンプツーリングにおすすめのマット。

 

 

概要

THERMAREST(サーマレスト)サイトから引用

プロライト プラス

自動膨張式マットレスの中で断熱性が高いモデル。空気を均一に含み、軽量でコンパクトに収納できるアトモスフォームを使用。これを斜めに肉抜きするダイアグナルカットで断熱性を損なうことなく、さらに重量を減らしている。 フォームタイプのマットレスには、万一フィールドでパンクした場合も最低限のクッション性と断熱性を維持できる利点があり、軽さとコンパクトな収納性を両立し、なおかつトラブルにも強いため、いまも多くのベテランが使用。スタッフサック付属。

 

 

基本情報

●カラー:ポピー、マウントサンセット

●大きさ:51×183cm

●重量:570g

●表面・裏面材質 :75Dポリエステル

●厚さ:4.57cm

●R値:3.4

●生産国:Made in Seattle, USA

 

 

メリット

コンパクトで、軽量で、断熱性に優れていて、快適性もあるので、文句なしのキャンピングマット。

 

自動膨張式マットレスなので、THERMAREST(サーマレスト)プロライトプラスのバルブを開けると、自動的に中身が膨らみ、空気が入る仕組み。

 

だけど、自動膨張式といっても、短時間で完全に膨らむことはないので、設営時にバルブを開けておいて、寝る前に追加で空気を入れるだけでOK。

 

THERMAREST(サーマレスト)プロライトプロの厚みが 4.57cm なのもメリット。

厚みが 4.57cm なので、コンパクトで且つ、快適な睡眠が得られるマットの厚みで良い感じ。

 

収納時は、一旦、折りたたんでマット内の空気を抜いてバルブを閉める。

マット内の空気を抜いた状態で、再度広げて、小さく丸めていく。

丸めていくと、マット内の残っていた空気を出して終了。

収納も比較的 簡単に収納できる。

 

THERMAREST(サーマレスト)プロライトプロは、

コンパクトで軽量で快適性があり、収納作業も楽なので、キャンプツーリングにおすすめのマット。

 

 

R値

THERMAREST(サーマレスト)のマットには、R値というのが付いている。

断熱性能を表す値で、値が大きいほど、断熱性に優れている。

個人的なR値の指標。

R値 1:断熱性は あまり無い

R値 2:断熱性あるが、春/秋向け。

R値 3:断熱性あり。春/秋も暖かい。冬でも使用できる。

R値 4:冬のキャンプでも暖かく快適。

R値 5以上:最強。冬山でも快適。

 

THERMAREST(サーマレスト)トレイルプロの

R値は 3.4

なので、真冬や雪山はちょっと厳しいかもしれないが、ほぼオールシーズン使用でき、暖かく、快適な睡眠が得られる。

 

 

デメリット

ちょい値段が高め。

いい商品はそれなりの値段になるので、軽量さコンパクトさ、断熱性、快適性を考えたら、決して高くはない値段。

 

 

まとめ

THERMAREST(サーマレスト)プロライトプラスは、軽量、コンパクト、厚みが4.57cmで快適、R値 4.573.4 で断熱性にも優れていて、かなりいいキャンピングマット。

キャンプツーリングでも登山でもおすすめのキャンプマット。

 

 

投稿を作成しました 35

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る