定番のキャンプツーリング用のテーブル。

以前はコンパクトテーブルといったら、アルミロールテーブルのこのテーブル。

今ほどいろいろな種類のコンパクトテーブルが無かったので、結構みなさん使用していた。

値段が安いので、初心者向けのテーブル。

 

 

基本情報

●組立サイズ(約):幅400×奥行290×高さ120mm

●収納サイズ(約):幅70×奥行60×長さ400mm

●耐荷重(約):30kg

●重量(約):700g

●材質:甲板:アルミニウム(表面加工:アルマイト)脚部:鉄(エポキシ樹脂塗装)

 

概要

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)というキャンプメーカーのコンパクトテーブル。

テーブルの名前は

「アルミロールテーブル(コンパクト)」

 

アルミロールテーブルには、2種類の大きさがあり、キャンプツーリング向けには、コンパクトサイズのテーブル。

折り畳み式で、コンパクトに収納できる。

 

メリット

格安!!

価格が安くて、十分使えるので、コストパフォーマンスに優れたコンパクトテーブル。

また、折り畳み式のテーブルなので、収納時もコンパクト。

このアルミロールテーブルは、4本脚でしっかり支えているので、安定感は抜群。

昔から変わらないシンプルなデザインで、今でも人気のテーブル。

 

キャンプツーリングを始めようという方は、最初に揃えるキャンプ道具が多いので、かなりお金がかかってしまう。

少しでも安く抑えたいので、初心者の方にはコストパフォーマンスの高い「アルミロールテーブル」をおすすめ。

初心者は、一度に良くて高いキャンプ道具を揃えるのではなく、少しずつ、良いキャンプ道具を揃えていくことをすすめる。

 

テーブル面の大きさは

約 40 cm × 30 cm

なので、ソロのツーリングキャンパーにちょうどいい大きさ。

スノーピークやSOTOのコンパクトテーブルを使っていると、ちょっと小さいなぁと思うことがよくある。

このアルミロールテーブルは、スノーピークやSOTOのテーブルよりもテーブル面が大きいので、使い勝手がよい。

 

キャンプツーリングで自分専用のソロテーブルとして使用できるし、ファミリーキャンプでは、サブテーブルとしても使える。

 

デメリット

折り畳み式でコンパクトに収納できるが、収納サイズがやや大き目。

 

 

まとめ

コンパクトに収納でき、重量も軽量で、値段も安いので、キャンプツーリングにおすすめのコンパクトテーブル。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です