お値段が高めで、なかなか購入できないけど、すごく欲しい商品。ゴアテックスの防水でビブラムソールで、デザインもいい感じのブーツ。

「DANNER(ダナー)のDANNER LIGHT(ダナーライト)」

を紹介する。

 

基本情報

●素材:アッパー/フルグレイン防水レザー/1000デニールコーデュラナイロン、

ライニング/GORE-TEX(ゴアテックス)、

アウトソール/ビブラム・クレッターリフトソール

●製法:ダナー式ステッチダウン製法

●生産国:アメリカ

●サイズ:25.5cm~27.5cm

●カラー:ブラック、カーキの2色

 

概要

DANNER(ダナー)というメーカーのブーツ。

名前は

「DANNER LIGHT(ダナーライト)」

透湿、防水にすぐれたゴアテックスのブーツなので、完全防水。しかもビブラムソールで歩きやすい。

 

 

メリット

ダナーライトいいねぇ。

ゴアテックスの完全防水なので、雨の日のキャンプツーリングでも浸水しない優れもの。

バイクに乗っている時でも、キャンプ場を歩いている時でも、登山するときでも、全天候型のブーツなので、天候の心配なし。

天候を気にしないというのが、精神的にもすごく楽で、安心。いつ雨が降っても問題なし。

 

全天候型なので、雨の心配をしなくてよい。

 

しかも、ダナーライトはゴアテックスを採用しているので、透湿性にも優れている。

キャンプ場で足が汗ばんでも、湿気を外の放出するので、ダナーライトの中はいつも快適で、蒸れることがない。

 

しかも、ビブラムソールを採用。

もともとは登山家が企業した会社で、名前はビブラム社。軽量性、耐久性、機能性、安全性の高いブーツのソールを開発してできたソールがビブラムソール。

アウトドアに特化したソールなので、動きやすくて、歩きやすくて、しっかりした作りになっている。

ダナーライトは登山の使用はもちろん、キャンプ場でも、キャンプツーリングでも大活躍するブーツ。

 

キャンプツーリング行ったときに、バイク用のブーツだと登山する際に、歩きにくいことが多い。

ダナーライトだと、1足で、バイクツーリング用、登山用、キャンプ場用とすべてのフィールドで活躍できる。

ダナーライトはキャンプツーリングでも普段用のブーツでも使用できるので、ほんとおすすめのブーツ。

 

サイズについて

普段はいている靴のサイズよりも、0.5cm大き目を選ぶこと。

登山や冬の時期など、厚手のソックスを履くので、絶対に0.5cm大き目のサイズがよい。

リアルショップで実際にダナーライトを履いてみて、サイズを確認しておくことをおすすめする。

 

デメリット

特にないけど、価格が高いことかな。

今なら、11000ポイント還元中なので、実質安くなっている。

 

 

まとめ

ダナーライトはゴアテックスの完全防水で、雨の心配不要。しかも透湿性に優れているので、足が蒸れることがない。

また、ビブラムソールの採用により、軽量性にも優れ、歩きやすいブーツになっているので、キャンプツーリングでも登山でもキャンプ場でも場所を選ばずに使用できる。

もちろん、普段のプライベート用のブーツとしても使用できる。

ダナーライトはキャンプが好きな方、ツーリングが好きな方、登山が好きな方、ブーツが好きな方に超おすすめのブーツ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です