概要

信頼と実績のある小川キャンパルからリリースされた、コンパクトで軽量なキャンプツーリング向けのおすすめテント。このテントは前室(リビングルーム)が広くて、大きな出入り口が2ヶ所あるのが特徴。

メリット

小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) アーデインSTのメリットを紹介。このテントは概要でも書いた通り、とにかく前室(リビングルーム)が広くて使い勝手がとても良いこと。

キャンプツーリングや旅ツーリングに出かけた際、必ず天候が雨の時に遭遇する。そんな雨の日でも広い前室で椅子に座ってゆっくり過ごしたり、前室で料理できたり、雨でも快適なキャンプが過ごせる。

前室が広いことが最大のメリット。

旅キャンプツーリングだと、雨の場合は基本的にバイクに乗らないし、キャンプ場でまったり過ごすことが多い。広い前室のリビングルームで快適に時間を過ごせることがとても幸せだったりする。

また、テントとポールの総重量が 3kg ちょっとなので、比較的軽量なテントと言える。

コストパフォーマンス最強と思っているコールマンのツーリングテントが 5kg なので、やはりアーデインSTの軽量なテントは魅力的

インナーテントは2~3名用なので、ヘルメットやジャケットなどのツーリング道具、キャンプ道具などの荷物をテント内に入れても、快適な睡眠スペースが確保できる。

インナーテントが1名用だと、ツーリング道具や着替え、ライダーパンツ、ジャケット、ヘルメット、その他キャンプ道具をテント内に入れるだけで睡眠スペースがかなり圧迫される。というか空きスペースがほとんどない。

なので、インナーテントのサイズが2~3名用と広いスペースがあり睡眠時も快適に過ごせる。

収納時のサイズも小川キャンパルさんは努力している。

インナーテントが2~3名用で、前室も広々なので、収納サイズが大きくなるのではと思うけど、そこまで大きくはなく、ツーリングテントでは一般的なサイズ。超コンパクトではないけど、比較的コンパクトな方と言える。

デメリット

前室が大きい分、収納時のサイズは超コンパクトではない。ツーリングテントの一般的なコンパクトサイズとなっている。

大きくも無く、小さくもないサイズ。

タープを持っていく方は、アーデインSTを選択する必要はない。タープのほうが快適だからね。タープ持ってたら前室の広さは関係なしに超軽量で超コンパクトなテントがおすすめ。

まとめ

前室が広々してて快適に過ごせるし、インナーテントも荷物入れても十分な睡眠スペースが確保できる快適なテント。さらに収納サイズがツーリングテントの一般的なサイズで重量が軽量なので、とても良いテント。キャンプツーリングや旅ツーリングする方はおすすめのテント。

基本情報

●素材:フライ/ポリエステル75d(耐水圧1800mm)、内幕/ポリエステル、グランドシート/ポリエステル75d(耐水圧1800mm以上)、ポール/7001アルミ合金
●パッキングサイズ:50×18×18cm
●重量:幕体/約2.4kg、ポール/約1.0kg
●付属品:ピン、張綱、収納袋
●収容人数:2~3人用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です