ウォータータンクはこれで決まり!プラティパス2

どもども。

今回は、プラティパスの超コンパクトで超軽量のウォータータンク(ウォーターボトル)を紹介。

商品名は

「プラティパス2」

まっ、メーカー名がプラティパスなので、同じ名前。

なんといっても、超コンパクトさ、超軽量さに驚き。

 

概要

プラティパスというメーカーのソフトボトルのウォータータンク(ウォーターボトル)。

商品名は

「プラティパス2」

ザックやバックに入れる登山用の「プラティパス」(0.75リットル、1リットル)が大人気で、

キャンプ用向けに「プラティ2」(2リットル)がキャンプツーリングにおすすめ。

 

基本情報

●サイズ:190×350mm

●容量:2L

●重量:36g

●キャップ:クロージャーキャップ

メリット

超コンパクト。

収納時は丸めるだけ。

丸めなくても、未使用時はぺたんこになるので、キャンプツーリングのトップボックスやサイドボックスの隙間に収納できる。

 

パニアのすき間にサッと収納できるコンパクトさがめちゃめちゃ良い!

 

ほんと収納時に場所を取らないので、とても便利が良い。

 

しかも重量は36g!!

重さがほとんど無い。

プラティパス2リットルは、超軽量で超コンパクトなので、キャンプツーリングにおすすめのウォータータンク(ウォーターボトル)。

 

サイズ感

プラティパスの容量は

「2リットル」

ソロキャンプだと、夜ごはんで使ったり、スープ作ったり、コーヒー飲んだり、夜のはみがきに使ったり、翌朝の料理に使ったりしても2リットルあれば十分

わざわざ炊事場に行って水を入れてくる作業を省略できる。

仲間と二人でキャンプツーリング行ったときは、2リットルいっぱい入れて、一晩もつくらい。

ソロキャンプツーリングのときは、ちょっと少な目に入れても十分に一晩はもつくらい。

プラティパス2は2リットル容量なので、キャンプ人数に応じて容量を変えると良い。

 

デメリット

特になし。

 

商品ラインナップ

プラティパスのウォータータンク(ウォーターボトル)は、大きく2種類ある。

どちらのタイプも丸めて収納できる、超コンパクト設計。

 

1.プラティパス2

通常の飲み口で、 キャップはクロージャーキャップ。(通常のキャップを回して開けるタイプ)

 

2.アウトドア ハイドレーション デュオロック

名前がカッコいい。

プラティパスのソフトボトルが進化したウォータータンク(ウォーターボトル)。開け閉めが簡単になり、そのままでも飲みやすいフリップキャップを採用。さらに、持ち運びに便利なハンドルが付いた。

飲み口は取り外し可能で、洗いやすく、使用時は漏れない密閉構造なので、安心。

プラティパス アウトドア ハイドレーション デュオロック のラインナップは3種類

  • 容 量:0.75L、1.0L、2.0L
  • 重 量:0.75L=42g、1.0L=44g、2.0L=50g

3種類の容量があり、超軽量で超コンパクトなので、キャンプツーリングには、2Lのサイズがおすすめ。

 

 

まとめ

プラティパスのウォータータンク(ウォーターボトル)は丸めて収納でき、超コンパクトで、超軽量。しかも収納時は場所を取らず、パニアのすき間に収納可能なので、

キャンプツーリングにおすすめのウォータータンク(ウォーターボトル)

容量が2リットルなので、ソロキャンプでも仲間とキャンプツーリングでも、ファミリーキャンプでも使用できるサイズ。

そのままでも飲みやすいフリックキャップ採用の「アウトドア ハイドレーション デュオロック」もおすすめ。

 

ファミリーキャンプや、キャンプツーリングで使用するウォータータンク(ウォーターボトル)は、メリットが多いプラティパスで決まり。

 

 

投稿を作成しました 41

ウォータータンクはこれで決まり!プラティパス2” に1件のコメント

コメントは受け付けていません。

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る