最強ペグ!

スノーピークのソリッドステークはどんなに硬い地面でも打ち込めることが可能で、曲がらないし、折れない。

私の中では最強ペグ

概要

大人気キャンプメーカーである、スノーピーク(snow peak)のペグ。

「ソリッドステーク20」

ペグの長さは、20cm、30cm、40cm、50cmの4種類ある。

 

 

基本情報

●サイズ:200mm(ヘッド部/12mm、打込み部/6mm)
●材質:S55Cスチール(黒電着塗装)
●重量:75g

 

メリット

ソリッドステークは、ほんと頑丈。

キャンプ場が芝生だったり、土だったり、シャリだったり、どんな場所でも、ソリッドステークを打ち込むことができる。

ペグを打ち込むと、土の中にある石に当たったりして、最後まで打ち込めないことが多々ある。

ちょっと場所をずらして、石に当たらない場所を探してペグを打ったりしているが、ソリッドステークは土の中に石があっても、ガンガン打っていくと、石を砕いてペグが入っていく。

地面にしっかり打ち込めるので、強風を受けても抜けることはなく、安心感がある

私はソリッドステーク20を10年以上、キャンプツーリングで使用しているが、強風などで一度も抜けたことがない。

安心感があり、とても信頼しているソリッドステークなので、

 

(私の中では)最強のペグ

 

 

ペグの長さについて

ソリッドステークの長さは、20㎝、30㎝、40㎝、50㎝と、4種類がある。

私がキャンプツーリングで愛用しているのは、ソリッドステーク20㎝。

使用した感じは、20㎝で十分で、何も問題ない

20㎝が一番短い分、重量も一番軽量。

キャンプツーリングなど、比較的小さめのテントの場合は、20㎝のソリッドステークでよい。

ファミリーキャンプなどで、大きめのテントを設営する場合は、風の影響を受けやすいので、30㎝のペグがよい。

ただ、私がファミリーキャンプ行く時も、20㎝のソリッドステークを使用しているが、今のところ、特に問題ない。

40㎝、50㎝のペグは重すぎて、持ち運びに難がある。

 

 

 

 

デメリット

重い。

最強ペグだけあって、重量も最強レベル。10本や20本を束で持つと、かなり重量がある。

まぁ、重量がある分、作りがしっかりしてて頑丈なので、丈夫さと重量のトレードオフかな。

私がキャンプツーリングへ行くときは、安心と信頼と丈夫さを優先して、ソリッドステークを10本以上持ってキャンプツーリングに行ってる。

 

まとめ

ソリッドステークは重量があるが、どこでも打ち込める安心感と、強風でも抜けない安心感があり、とても信頼しているペグである。

キャンプツーリングはもちろん、ファミリーキャンプでも使用できるので、キャンパーおすすめのペグ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です