グラウンドチェアが快適すぎる

どもども。

今回はコンパクトチェアの紹介。

管理人が今、一番愛用しているコンパクトチェア、「Helinox(ヘリノックス) アウトドア グラウンドチェア」を紹介する。

 

 

Helinox(ヘリノックス) アウトドア グラウンドチェアについて

 

基本情報

  • メーカー:Helinox(ヘリノックス)
  • 商品名:グラウンドチェア
  • 重量:615g
  • サイズ:幅520×奥行き440×高さ500mm、
  • 座面高:22cm
  • 耐加重:120kg

 

外観

正面から。

 

後ろから

 

横から

 

概要

グラウンドチェアは、ヘリノックスから販売しているロースタイルのキャンプチェア。

価格はそれなりにするが、耐久性と快適性を備えている。

座った時の姿勢に無理がないように、深めのシート設計となってて、ゆったりとくつろげる。

側面がメッシュなので通気性があり、ムレることがない。

 

メリット

・超快適。快適すぎる。

グラウンドチェアは深めのシート設計なので、一度座ると、ずっと座っていたい感覚になるほど、快適。

 

座り心地は抜群にいい。

 

足を延ばしてしまえば、超リラックスモードとなり、快適すぎる

一番のメリットは快適さ

キャンプツーリングでは、私のメインチェアとなっていいて、いつも愛用している。

座面の高さがちょうどよくて、一度座るとやめられない快適さがある。

キャンプツーリングで朝や夜など、リラックスしてまったり過ごしたいときに最適なキャンプチェア。

 

・超軽量

グラウンドチェアは重量が 615g なので、超軽量。

 

・超コンパクト

ロースタイルで座面の高さが低い分、ポールが短くてよく、収納時は超コンパクトに収納できる。

グラウンドチェアの収納サイズがコンパクトなので、キャンプツーリングのパッキングがしやすい。

バイクのトップボックスやサイドボックス、再度バックにらくらく収納できるサイズ。

 

・耐久性あり

グラウンドチェアを5年くらい使用しているが、一度も壊れることがなく、現在も快適に使用できている。

 

・通気性がありムレない

グラウンドチェアの側面がメッシュなので、通気性があり、ムレる心配がない。

冬の寒い時期はブランケットを敷いて保温性を高めることで寒くならない。

 

・足が地面に埋まらない

良く見かけるヘリノックスのコンフォートチェアや、チェアワンは、イスの足が地面に埋まってしまうが、グラウンドチェアは地面に埋まらない。

 

 

デメリット

グラウンドチェアに一度座ると立ち上がれない。

快適すぎて立ち上がりたくない理由と、ロースタイルで重心が低いので、立ち上がるのに体力が必要。

 

まとめ

グラウンドチェアは、ロースタイルのキャンプツーリング向けに絶対におすすめのキャンピングチェア。

キャンプ場でリラックスしてまったり過ごすことができるので、超快適。

コンパクトで軽量なので、キャンプツーリングでも、ファミリーキャンプでもおすすめできるキャンピングチェア。

 

 

 

 

投稿を作成しました 28

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る