キャンプツーリング手順書

キャンプツーリングの手順を紹介する。

前日までにやる事

バイクのメンテナンス

→オイル交換、タイヤ空気圧チェック、ランプ等確認

キャンプ道具の準備

キャンプツーリング持ち物リスト

昼ごはんの場所を決める

→地物食材を使用した、そこでしか食べられない様な、おいしい食事がベスト

キャンプ場を決める

→温泉が近い、きれい、安いがベスト

キャンプツーリング当日

寄り道などは自由で、昼ごはんを頂く

→道の駅などで、おいしそうな地物食材を探して、夜ご飯にする。

スーパーマーケットで買い出し

→なるべく自炊。キャンプ道具が揃ってない場合は、調理済みの食材を購入。肉を購入して、100円ショップのスキレットで肉を焼くだけでも十分おいしい食事ができる。

キャンプ場へ向かう

テント張る

→汗かくので、キャンプ場では、最初にテント設営。風呂に入る前に、テント設営がベストだが、温泉が遠かったりする場合は、温泉→キャンプインでもいい。

米を水に浸す

→おいしいご飯が炊ける。

温泉へ行く

→汗かいたし、疲れたので、楽しみの温泉へ行こう

キャンプ場へ戻る

→疲れも癒えて、気分すっきり

晩ごはん作る

→100円ショップのスキレットで肉焼くだけでもOK。

お酒飲みながら、まったり過ごす

→至福のひととき。

・お酒飲みながら、翌日のプランを考える

→細かく立てなくて、ざっくりと。

お酒飲みながら、焚き火する

→最近は、コンパクトで軽量な焚き火台が出てるので、ソロキャンプでも焚き火がしやすくなった。

・収納出来るものは収納し一部お片付け

→翌日の撤収時間を短縮するために、片づけ出来るところは片づける

就寝

→お疲れさま

キャンプツーリング2日目

朝ごはん

→まずは、コーヒー。食事は昨日の残りでも、カップラーメンでも、パンでも、OK。先に撤収して、朝ごはんを外食で済ませてもOK。

撤収

→意外と時間かかるので、1時間は撤収時間にかかる

長期キャンプツーリングの場合は、「キャンプツーリング当日」から繰り返し。

お気をつけてー。